MENU

ヒューマングレードのドッグフードをお探しのあなたへ。

このページではヒューマングレードのドッグフードの中で、おすすめの国産ドッグフードをランキング形式で紹介しています。

私たち夫婦はミニチュアダックス(スムース)の女の子(2018年9月生まれ)、ココちゃんと生活しています。

愛犬のミニチュアダックス・ココちゃん
ココちゃん3か月の時

かけがえのない愛犬ですので、長生きしてもらいたいです。

その寿命に影響する要因の1つは食事。

人間も犬も同じですよね。

だから愛犬には本当に良いご飯を食べさせてあげたいです。

1番良いのは手作りご飯のようですが、現実的に続けられないことは無理しないほうが良いと思います。

それで私たち夫婦は、できる限り良質なドッグフードを選ぼうと決めました。

そう思っていろいろ調べて行きついたのが、

ヒューマングレードのドッグフードでした。そして、その中でも国産

このページでは、ヒューマングレードと明言しているドッグフードの中から、国産で本当におすすめできるフードを紹介しています。

このページで分かること

ヒューマングレードドッグフード/ヒューマングレードとは

ヒューマングレードとは、ヒューマンという言葉通り人間が食べられるレベルの原材料のことです。

ヒューマングレード補足

なぜ、わざわざヒューマングレードという表現をするかというと、ドッグフードはこれまで【4Dミート】が問題視されていたからです。

4Dミートとは以下の4つの頭文字Dです。

  • 死亡した動物【Dead】
  • 病気だった動物【Diseased】
  • 死にかけだった動物【Dying】
  • 障害があった動物【Disabled】

元々この4Dミートのような粗悪な原材料を使ってドッグフードが製造されていました。

なお、ヒューマングレードのドッグフードというのは人間が食べられる食品という意味ではありません。

ドッグフードは犬が食べるご飯ですので、「ヒューマングレード=人間が食べられる」というのは誤解です。

あくまでもドッグフードに使う原材料が人間も食べられるレベルという意味です。

ヒューマングレードの解釈

ヒューマングレードという言葉は、ドッグフードそのものが人間も食べられる食品だと誤解される可能性があるため、海外では積極的に使わないと言われています。

イメージ先行の言葉とも言えますので、その点を理解した上で見ていきましょう。

ヒューマングレードドッグフード/ヒューマングレードの定義

実はヒューマングレードという言葉は法的な根拠はありません。

ドッグフードを製造する会社が自由に独自のルールを作って製造しています。

仮にヒューマングレードと言いながら、程度の低い原材料を使っていても法的に罰則があるわけではありません。

ヒューマングレードの明確な定義がなく法的な基準もないため、どのように見極めたら良いか分かりにくいですよね。

厳しい表現をするなら、ヒューマングレードという言葉が「都合の良いように利用されている」部分があります。

ですので、私たちユーザー側としてはしっかりと見極めてより良い品質のヒューマングレードドッグフードを選びたいですね。

ヒューマングレードドッグフードの定義1

良質な動物性たんぱく質

犬は良質な動物性たんぱく質を摂取する必要があります。

ドッグフードの原材料として良質な生肉をどれぐらい使用しているかというのがポイントです。

目安として生肉(動物性原料)50%以上を推奨します。

ヒューマングレードドッグフードの定義2

低温加熱製法

良質な原材料を使っても、製法が良くなければ十分な栄養素を摂取できない可能性があります。

例えば高い温度で調理することで失われる栄養素もあります。

穀物の調理について

最近はグレインフリー(穀物不使用)が良いという風潮ですが、本来は一切ダメという話ではありません。

犬が穀物を一切食べていなかったかと言えば、そうではありません。

消化に良くないというのは事実でも、穀物を消化されやすいようにα(アルファ)化すれば分量によって効果的に摂取できます。

ですので、穀物が配合されている場合、消化されやすいようα(アルファ)化されているかチェックしましょう。

ヒューマングレードドッグフードの定義3

無添加

人間もそうですが、身体のためにはなるべく添加物を摂取しない食事が求められます。

それはもちろん犬も同じです。

ヒューマングレードドッグフードの定義4

栄養バランス

犬が必要とする栄養素を十分に含んでいるか。

一部の栄養素だけが多すぎるなどのアンバランスがないか。

原材料に何を使うかという点を含めて総合的にバランスが取れてることが大事です。

ヒューマングレードドッグフードの定義5

製造工場の安全性

ヒューマングレードドッグフードとして今回おすすめしているのは国産に限定していますので、製造工場は国内です。

国内で衛生面などが高いレベルで保たれていることが大事です。

ヒューマングレードドッグフード/おすすめの国産ドッグフードランキングの基準

ドッグフードについてネットで調べるとおすすめのランキングサイトはたくさんあります。

ただ、何だかよく分からない内容で順位がついているものがあります。

  • 本当にワンちゃんのことを考えてる?
  • 本当にワンちゃんのことが分かってる?
  • どういう理由でおすすめしているの?

ちょっと疑問に感じることもあります。

そこで私たち夫婦は、おすすめランキングの基準を明確にして自分たちが本当に良いと思えるものだけ掲載しています。

おすすめランキングの基準
  • ヒューマングレードの定義を満たしている
  • 国産(日本国内の工場で作っていること)
  • オイルコーティングしていない
  • 価格は1kg当たり2,000円~3,000円がメド

ちなみに、原材料を海外から取り寄せる場合でも国内で作っているドッグフードは国産としています。

原材料の場合は日本よりも良い素材が海外で手に入る場合があります。

なお、海外で加工してしまうと輸入する時に鮮度が落ちます。

劣化を抑えるためにオイルコーティングしたり余計な手を加えてしまいます。

原材料の場合、モノによって劣化が一切ないとは言えませんが、それほど心配する必要はないと言えます。

これらを踏まえて、一部海外の原材料が含まれるとしても生産しているのが日本国内なら高い品質が保たれていると考えます。

ヒューマングレードドッグフードの価格について

ドッグフードの価格は安いものから高いものまで様々あります。

大雑把に言えば、原材料が安ければドッグフードの価格は安価で、原材料が高ければドッグフードの価格は高価になるのが一般的です。

厳密にいえば、製造コストや製造者が自分の利益をどの程度取るかというのも影響しますが、商品の価格競争がある中で影響が大きいのは原材料の価格と言えそうです。

つまり、ヒューマングレードというくくりで品質の良い原材料を使うと、ある程度は価格が高くなるのは仕方ない部分です。

その水準として、市場調査を行うと1kg当たり2,000円~3,000円程度であれば十分に高品質なドッグフードと言えます。

ヒューマングレードドッグフード/おすすめ国産ドッグフード比較

レガリエナチュロルUMAKAシェフドッグPRIMO
ヒューマングレードドッグフードおすすめ1位レガリエヒューマングレードドッグフードおすすめ2位ナチュロルヒューマングレードドッグフードおすすめ3位umakaヒューマングレードドッグフードおすすめ4位シェフドッグヒューマングレードドッグフードおすすめ5位PRIMO(プリモ)
総合評価
たんぱく質
低温加熱製法
無添加
栄養バランス
安全性
コスパ
容量と販売価格(税込)850g×2袋
4,708円
850g×2袋
5,478円
1.5kg×1袋
4,930円
800g×1袋1kg×1袋
1kg当たり価格(税込)2,770円3,223円3,287円2,338円1,969円
返金保証有(30日間)
1kg当たりの価格について

上記のおすすめドッグフードは原材料や配合料など様々で品質が同じということはありませんので、本来は価格の数字だけで優劣を決められません。

ただ、ここに掲載しているヒューマングレードのドッグフードは、モノは違ってもそれぞれ厳選された良質な原材料を使っています。

その点で同じような高品質という意味で価格を見比べていただければと思います。

ヒューマングレードドッグフード/おすすめ国産ランキング5選

ヒューマングレードドッグフードおすすめ第1位・レガリエ

レガリエは「おいしさ」「安全性」「栄養バランス」を考え抜いて獣医師さんと共同開発。

ヒューマングレード、国産無添加、グレインフリーでおすすめできるヒューマングレードドッグフードです。

レガリエの特徴

  • 動物性原料60.3%
  • 低温加熱製法
  • 室内飼いで10kg以下の小型犬用
  • 獣医師推奨率96%
  • 試食会で96.8%が満足評価
  • 国産無添加
  • グレインフリー
  • 乳酸菌&オリゴ糖を贅沢配合
おすすめの犬種

トイプードル、チワワ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア、シーズー、ミニチュアダックス、ミニチュアシュナウザー、マルチーズ、柴犬、これらを含むMIX犬(10kg以下)等

価格(税込)

初回購入価格550円(送料無料)定期、おためし160g
2回目以降4,708円(22%オフ、送料無料)定期、850g×2袋
1kgあたり2,770円

※送料の注意点…2回目まで無料、3回目以降は1個の場合600円。2個以上で送料無料。

成分表

粗たんぱく質28%以上
粗脂肪10%以上
粗繊維3%以下
粗灰分7%以下
水分10%以下
代謝エネルギー(100g当たり)348kcal

ヒューマングレードドッグフードおすすめ第2位・ナチュロル

ナチュロルは、ペット栄養管理士監修にて共同開発。

33種類の無添加オールナチュラルでおすすめできるヒューマングレードドッグフードです。

ナチュロルの特徴

  • 生鮮生肉比率55%以上
  • 世界初の安定・持続型ビタミンC1,000mg/kg配合
  • 愛犬家満足度96.7%
  • 楽天売上ランキング№1
  • EC@JAPANセレクション2019金賞受賞

価格(税込)

初回購入価格100円(送料無料)定期、おためし30g
2回目以降5,478円(17%オフ、送料割引)定期、850g×2袋
1kgあたり3,223円

成分表

粗たんぱく質23~27%以上
粗脂肪10%以上
粗繊維2~4%以下
粗灰分
水分9%以下
代謝エネルギー(100g当たり)400kcal

ヒューマングレードドッグフードおすすめ第3位・UMAKA(うまか)

ヒューマングレードドッグフードおすすめ3位umaka

UMAKA(うまか)は、水炊き料亭・博多華味鶏が作ったヒューマングレードを超えるドッグフードとして誕生しました。

品質、安全性からもおすすめできる商品です。

UMAKAの特徴

  • 九州産華味鳥100%
  • 国産の原材料
  • ビフィズス菌、オリゴ糖配合
  • ドッグフードリサーチ6冠
  • グルコサミン&コンドロイチンを配合

価格(税込)

初回購入価格3,278円(40%オフ、送料無料)定期、1.5kg
2回目以降4,930円(10%オフ、送料850円)定期、1.5kg
1kgあたり3,287円

※2回目以降の価格は、1個10%オフ、2個以上20%オフです。

※2回目以降の送料は、3個以上で送料無料です。

成分表

粗たんぱく質24.5%以上
粗脂肪11.5%以上
粗繊維1%以下
粗灰分7%以下
水分10%以下
代謝エネルギー(100g当たり)345kcal

ヒューマングレードドッグフードおすすめ第4位・シェフドッグ

シェフドッグは、地元金沢のお魚や食材を使用し、自然の恵みたったぷりでおすすめできるヒューマングレードドッグフードです。

種類が複数あり、チキン、フィッシュ、ビーフ、ホース、ライト、オールミックスなどがあり、それぞれ粒の大きさも選べます。

シェフドッグの特徴

  • 旬の食材を使用
  • 添加物不使用
  • 低温低圧製法
  • 出来立てを工場から直送
  • 小粒・大粒を選べる
  • オリゴ糖&ビフィズス菌を配合

価格(税込)(オールミックスの場合)

初回購入価格1,870円(送料660円)800g
2回目以降1,870円(送料660円)800g
1kgあたり2,338円

※送料は、3,980円(税込)以上で送料無料です。

成分表(オールミックスの場合)

粗たんぱく質28%以上
粗脂肪10%以上
粗繊維4%以下
粗灰分7%以下
水分10%以下
代謝エネルギー(100g当たり)360kcal(オールミックスの場合)

シェフドッグは種類が複数あり、オールミックス、チキン、ビーフ、ホース、ライト、パピーがあります。

ヒューマングレードドッグフードおすすめ第5位・PRIMO(プリモ)

PRIMO(プリモ)は、生肉50%以上で低温低圧製法などこだわって作られています。

品質と価格のバランスが良く、コスパが良いためおすすめできえうヒューマングレードドッグフードです。

PRIMO(プリモ)の特徴

  • 生肉約50%
  • フレッシュ&バランス、バージンオイル使用
  • 低温低圧製法

価格(税込)

初回購入価格1,969円(送料650円)1kg
2回目以降1,969円(送料650円)1kg
1kgあたり1,969円

※送料は、5,400円(税込)以上で送料無料です。

成分表

粗たんぱく質30%以上
粗脂肪10%以上
粗繊維4%以下
粗灰分5%以下
水分10%以下
代謝エネルギー(100g当たり)400kcal

ヒューマングレードドッグフード/おすすめの国産ドッグフードランキングまとめ

愛犬のことを考えて詳しく調べた結果、ドッグフードはヒューマングレードが必須条件だと思うようになりました。

また、海外から輸入するドッグフードの品質、輸送環境に不安もあり、国産にこだわる必要があるとも感じています。

その点、今回紹介しているヒューマングレードのドッグフードは国産で品質も十分ですので、本当におすすめできるものばかりです。

もちろん、金額をまったく気にせずに品質を追求すれば選択̪肢は変わると思います。

あくまでも今回は、1kg当たり3,000円程度を目安にして厳選しておすすめしていますので、金額と品質面で魅力を感じるようなら検討してみてください^^

ヒューマングレードドッグフードの価格について

ドッグフードの価格は無理をしないことが大事です。

ヒューマングレードのドッグフードにこだわりながらも、価格はなるべく抑えられたらうれしいですね。

なぜなら良いドッグフードでも価格が高いものを無理に続けて、自分たちが生活できなくなっては困ります。

ですので可能な範囲でベストな選択をしたいですね。

今回のおすすめヒューマングレードドッグフードが少しでもお役に立てると嬉しいです。

あなたの愛犬が楽しく幸せに過ごせることを願っています^^